コーチングについて

もしあなたが、

「このままの延長では今の自分を超えられない」
「もっと最短最速で望む未来を実現したい」
「今の自分の想像をはるかに超える展開を手に入れたい」
「組織を変えるには、まず自分自身が変わることの必要性を感じている」

そう思われるのであれば、ぜひ読み進めてみてください。

はじめまして、森本と申します。私は、コーチとして、経営者のみなさまの意識変容のお手伝いをしております。

コーチングを受けてくださった方にお話をお伺いすると、こんな誤解をお持ちの方が多いようです。

 ・コーチングとは「相談」するもの
 ・「悩み」がある人がコーチングを受ける

コーチングを通して、弱い自分を克服しましょう、とか、メンタルを強くしましょう、私がモチベーションをアップさせてあげますよ、などと申し上げているわけでは決してございません。ただただ、

  • これまでの自分を超える、それも今の自分の想像をはるかに超えた展開を手に入れること
  • かつ自分が本当に望むものを自分史上最短最速で手に入れる

そんなお手伝いをしています。

 

過去の偉大な経営者の中には、ご自身が大病を患われたり、一度会社が傾いたり、信じていた右腕に裏切られるといったことを通して、変容を遂げられた方もいらっしゃいます。

しかし、何かを犠牲にするようなそのプロセスが本当に必要であるか?というとそうではないことに多くの人は気づいていらっしゃることと思います。意識的にも無意識的にも、望む結果を得られることが目的であるならば、そのプロセスを経ない道もまた、存在するのではないでしょうか。

 

正直、特別有名な方をコーチしていたわけでもありませんし(もちろんそれぞれに優秀な方々です)セッションをしても現時点でご紹介できるようなかたちでご感想の記録をしているわけではないので、「本当に大丈夫なの?」というご不安を抱かれるかもしれません。

資格があるからなんだって言うんだ、という気持ちもありますし、ご不要な方は読み飛ばしていただいても結構です。

私はコーチング自体の学びをスタートしたのは2007年頃からです。コーチングという言葉がだいぶ聞かれるようになった頃で、CTIジャパンで応用コースまで修了しました。当時は企業勤めをしていましたから、その企業で働くことも楽しかったので、日常の人との関わりの中でコーチングのエッセンスを取り入れながら勉強を進め、2010年にアメリカで開催される、世界No.1コーチ/アンソニー・ロビンズの講座、Date With Destinyに参加しました。

そして2011年に(株)チームフロー認定コーチ(当時)を取得、同年、米国NLP協会認定プラクティショナー、翌年に米国NLP協会認定マスタープラクティショナーを修了。以降、信頼できる師の下、NLPの学びを継続しています。2016年にはクリーンランゲージPROモデルを修了。そして私の師は、マインドフルネスNLP(R)を確立された方ですので、瞑想やマインドフルネスに関する学びも深めております。

コーチングという言葉を本で知り、当時の私が「いろんな人の人生が知りたい」と友人に質問リストを送り、それに答えてもらっている中で、友人から「あなたの質問に答えていると自分の人生を振り返ることができる」と言ってくれた、その質問そのものが、そこに書かれている質問集と合致するものがいくつも掲載されていたときに「コーチングは天職だ」とスッと心に降りてきたことを今でも鮮明に覚えています。

 

「人は陳腐化したもの、うまくいくはずのもの、もはや生産的でなくなったものに愛着をもつ。成功した人ほど、自らの成功体験にしばられる」(P.F.ドラッカー『経営者に贈る5つの質問』より引用)

人は知らず知らずのうちにパターンを抱えています。それはうまくいったものに関しても、うまくいかなかった失敗のパターンも然りです。

そしてそのパターンは、空気のように無色透明で、とらわれている本人には気づく術がないことも往々にしてあります(自分自身をクリアにし、気づきの精度を高めていくことでもちろん自分自身で気づくことは可能になるとも思っています)

決して先生とか、講師といった、そんな偉そうな立場ではなく、ただただ純粋に、あなたの分身とともに未来を創造する会議を行うような、次の一手をデザインする場を創り上げています。

20世紀から21世紀にかけて経済界に最も影響力のあった経営思想家であるドラッカーは、経営者へ向けて「5つのシンプルの質問」をしたとされています。それは、

  1. われわれのミッションは何か?
  2. われわれの顧客は誰か?
  3. 顧客にとっての価値は何か?
  4. われわれにとって成果は何か?
  5. われわれの計画は何か?
    (P.F.ドラッカー『経営者に贈る5つの質問』より引用)

 

これらのシンプルだけれど重要な質問に答えることで、多くの大企業の経営者たちが、気付き、新たな戦略を打ち出し、それまでの自分を超えていったと言われています。

原点に戻る、ポジションを変える、結果(アウトカム)、そしてその先(メタアウトカム)を明確にし、視点を変えて視野を広げて、改めて自らの行動を設計し直す、という極めて単純な構造ですが、優秀な方であるほど、このシンプルさゆえに質問の威力に衝撃を受け、気づきを得るようです。

もちろん、私のコーチングでは、この質問をするのか、この質問だけなのかというとそうではありません。シンプルで、かつ効果的に効率的に自らを振り返るために、あなたにとって必要な質問をお届けします

上記の質問に、紙に書き出して答える。それでも十分に効果を得ていただけることでしょう(ドラッカーの質問ですし!)

中には、書くよりしゃべるほうがラク、しゃべることで自分の耳で、自分の発言を改めて確認をすることで回転が急速に早まるタイプの方もいらっしゃると思います。もしあなたがそのタイプであれば、そこに、自分が考える一歩先の手が見える、発想の転換が生まれる余地があります。

 

世の中には、ビジネスで大成功を収めた、たくさんの優秀なコーチやコンサルタントが存在することは重々承知です。もし、ビジネスに関して、メンターがほしい、アドバイスが欲しい、コンサルをして欲しい、と思われるのであれば、正直に申し上げてお役に立てないと思います。もっと大きな実績を打ち出しているコーチやコンサルタントのみなさまがたくさんいらっしゃいますので、ぜひそちらで結果を出していただけたらと思います。

また、自分が変わらなきゃいけないのは分かるけど…いつか変わりたい。その前に他人が変わってくれたらいい。そんなふうにお考えの方にとっても、お役に立てません。

 

もしご自身の「変わりたい」と思うお気持ちがあるにも関わらず、「変わるための方法が分からない」「変わりたいのになぜか変われない」そんな方はお任せください。

 

望む外的な変化は内的な変化なしには起こり得ない
(アインシュタイン)

変化を起こすとは、どんなセッションをするの?と疑問に思われるかもしれません。

少し具体的なお話をしますと、ニューロロジカルレベル(神経学的論理レベル)というものがあります。 人類学者グレゴリー・ベイトソンの概念を、ロバート・ディルツ博士がさらに体系化した人や組織の学習と変化に関する6つのレベルです。

上から順に
◎スピリチュアル  自己を超えたつながり。存在理由(FOR WHAT)

◎自己認識(アイデンティティ) 自分とは誰か(WHO?)
◎信念・価値観  なぜそれが大切か(WHY?)
◎能力・知識  どのように対処するか(HOW?)
◎行動、振る舞い  何をしているか(WHAT?)
◎環境  いつ、どこで(WHERE?WHEN?)

もし企業組織として考えるほうが分かりやすければ、 スピリチュアル=ビジョン 、自己認識=ミッション 、能力=戦略/計画 と考えることができ、企業理念とは、この信念・価値観より上位で構成されるでしょう。

そして、この基本となるのは「人間の学習と変化にはレベルがあり、上位のレベルは下位のレベルに影響し、何らかの変化を起こす」という考え方です。

例えばいくら下位概念である行動レベルを変えようとしても、自分自身がどんな存在だと認識をしているのか、何を信じているのか、という上位概念を変えなければ、なかなか変化を起こすことができない、ということです。

よって、上位概念に変容をもたらすことで、効率的・効果的なアプローチが可能ということです。

コーチング・セッションでは、この「自己認識」および「信念・価値観」の部分を取り扱います。

 

 

ここまでご理解をくださったら、最後に気になるのは、コースの料金かと思います。

ご自身の変容が、どれだけ組織やご自身の人生に大きな変化をもたらすのか、それを考えるととても価値あることと感じていただけると思っています。

経営者としてお忙しいでしょうから、できるだけ移動なく効率よく、都合のいいタイミングで、ご自分と向き合う時間を確実に取り、これまでの自分を超える、それも今の自分の想像をはるかに超えた展開を手に入れていただきたいと考え、以下のコースをご用意しました。

 タンザナイト・コース 
・全6回(月1回半年もしくは月2回3ヶ月)
・セッション時間:45分〜60分/1回
・形態:対面2回、オンライン4回(ZOOMもしくはFacebookコールなど)
・料金:18万円(税込。1回あたり3万円)

この金額が高いのか、安いのかは、お一人お一人の基準によって異なることと思います。

コーチング・セッション自体は、プログラムにもよりますが、月に数時間程度です。

セッションとセッションの間の時間に人生は変化・変容します。結果、望むものが手に入ったとき、ご自身にかけたこの投資が、高いと思われるか、安いと思われるのか…私にはわかりません。

人とは必ず何かしら変化、変容するものです。このプログラムを受けずとも、何かの出来事に出会う、体験するなどして変容が起こるかもしれません(過去の偉大な経営者が、人生の大きな出来事を経験したように)体験自体は悪いものだとは決して申し上げません。

ただ、私たちにそんな回り道をする時間はあるのかと言われれば…私はないと考えます。

このままの延長を続けるのか、ここで自分に向き合い、自分との時間をつくるだけで大きな変容をもたらすのか。

1日24時間では足りない…そう思ったことがきっとあると思います。私たちには、成し遂げたいことが多くあります。実現すべきこと、目指すことがたくさんあります。

 

そして、コースを受けるか、まずは判断してみたい、という方のために、オリエンテーションを設けております。

 オリエンテーション 
・セッション時間:60分〜80分
・形態:対面 (ご希望であればオンラインにも変更可)
・料金:15,000円(税込)

オリエンテーションは、初回から効果的・効率的に全6回をご活用いただくためでもあります。

よって、もしオリエンテーションを受けて、コーチングの有用性を感じ、継続コースにお申込みいただいた場合、オリエンテーションの料金はいただきません(オリエンテーションの分、コースの料金をお安くさせていただきます)

もし、一度詳細を聞いてみたい、と思ってくださったら、どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問合わせは『お問い合わせフォーム』からお願いします。