公開講座170809

SDGsカードゲーム・企業様実施について

8/9に開催した、SDGsカードゲームの模様です。

日頃から、認定NPO法人テラ・ルネッサンスを応援している、ボランティアグループのみなまさに向けて開催しました。

いただいたご感想

ゲームでしたが、まるで現実のような体感することができました。
価値観も立場も違う国(私達ひとりひとり)同士が、
達成に向かって対話や交渉を繰り返すことで、
少しずつではありますが改善していくのを、
このゲームに参加して、感覚として得ることができました。

2000年以降のミレニアム開発目標「MDGs」から更に進化した「SDGs」。
貧困を無くし不平等をなくす真のゴールに向けて、
繋がりを今までより強く意識しながら、
これからの自分の人生の大切な時間を生きていきたい。

そしてこの地球に生きていて、
誰にでも平等に与えられているのが「時間」。
1日24時間という時間が私にはあと何日残っているのかを考えると、
よりよく生きる生き方、意識をもっていこうと、
昨日は改めて感じたのでした。
(大友幸子さん)
※許可をいただいて掲載しております

 
下山さんはブログ『セルフ・リライアンスという生き方』の中で以下の記事にしてくださっています。